美味しいワインを少しだけ飲みたい

ワインは週末のウチに飲み干さなければならない?

日本の家庭で頻繁にワインを楽しむようになったのはいつからだろう? 筆者(50歳)が若い頃は、近所の酒屋には赤玉ポートワインのような甘ったるいワインしかなかったように思う。

上質なワインを美味しく飲むには、保存や飲み方にノウハウが必要であったり、本当に美味しいワインは高価であったりもする。他のお酒より楽しみ方の奥が深い分、敷居が高いかもしれない。

その後、徐々に普及し、昔に比べるとずいぶん飲まれるようになり、筆者も頻繁に楽しむようになったが、やはり自宅で飲むのは少し躊躇する部分がある。

というのも、筆者の家でワインを飲むのは自分ひとりなので、開栓すると劣化する前に飲み干してしまわなければならないというプレッシャーがあるからだ。

開栓した夜飲み干す……とは言わないが、週末のうちには飲み干さないと、翌週には味が変わってしまっているように思う。

空気を抜いて、酸化の進行を防ぐ

そんな場面に役に立つと聞いたのが、このDENSOのワインセーバーだ。

DENSO ワインセーバー
https://www.denso.com/jp/ja/products-and-services/consumer-products/winesaver/

_S3A355701

開栓してある程度飲んだワインに、右側の黒いキャップをして、左の白い本体を乗せてワンプッシュしたら、「プルルル……」と小さいポンプの音がして、ワインボトルの中の空気が抜ける。

本体のスリット部分のLEDがゆっくりと明滅し、明滅サイクルが早くなり、最後に点きっ放しになる。そうなると真空化完了だ。

実際に一週間後に飲んでみたが、たしかに酸化してしまってはいない。完全に同じ味かどうかまでは私の味覚では分からないが。これなら、翌週にもワインを楽しめそうだ。

いつもより、ちょっと高級なワインを、少しずつ楽しめる

IMG_258303

となると、慌てて飲む必要なはなくなるから、ちょっといいワインを買って少しずつ楽しんで飲めそうだ。

安酒をたくさん飲むより、いいお酒を少しずつ味わって飲む方が、身体にも良いに違いない。

……そう思って、いつもより少し高価なワインを買ってきたら、美味しくて飲み干してしまった。なかなか上手くはいかないものだ(笑)

(出典:『iPad超活用術 Proと9.7インチ』

(村上タクタ)

 

 

SHARE

  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

flick! TOPへ

No more pages to load