北海道は秋冬がいい! ユネスコ自然遺産・知床半島を満喫できるアクティビティ

「北海道といえば夏!」という方は多いと思うが、実は北海道は秋~冬もかなりイイ!(と思う)。個人的には、厳しくも豊かな自然を堪能するには、秋冬こそがオススメと言いたいほど。なかでも、ユネスコの自然遺産として登録された知床半島は別格! 神秘的な原生林、オホーツクを覆う冬の流氷など、言葉を失う素晴らしさだ。

ハイキング気分で歩きたい 知床五湖めぐり

世界自然遺産・知床の森の中に点在する5つの湖。五湖すべてをめぐる地上遊歩道大ループは、ぐるっと一周して約3km。高架木道だけを往復するコースや、一・二湖をめぐる小ループもあるので、体力と時間に合わせて選びたい。ただ、高架木道は開園中自由に通行できるが、地上遊歩道は時期によって利用ルールが異なるのでご注意を。開園~5月9日、8月~10月20日の植生保護期はレクチャーを受けての散策、5月10日~7月31日のヒグマ活動期は、ガイドツアー限定となる(ともに有料)。

20170803_03_1
風がない日は湖面に知床連山の山容が映り込み、より神秘的な美しさに。

20170803_03_2
高架木道の高さは約4m。コース上に3カ所の展望台がある。

20170803_03_3
時には知床の森に生息するエゾシカが見られることも。

【DATA】
●知床五湖
住所:斜里郡斜里町岩宇別
電話:0152-24-3323(知床五湖フィールドハウス)
営業時間:7:30~日没まで ※ 季節で異なる(11月下旬~4月中旬閉園)

クジラやアザラシに会えるかも!? 知床ネイチャークルーズ

羅臼港から出航するクルーズ船で、夏季はクジラやイルカなどを探し、冬季には流氷をかき分けながらのクルージングが楽しめる。所要時間は夏季が約2.5時間、冬季は約1時間と約2.5時間の2コース。

20170803_03_4
シャチの家族を間近でウォッチング。主に5~7月上旬に観察できる。

20170803_03_5
天然記念物のオオワシ。冬期には約700羽のオオワシ・オジロワシが越冬のために羅臼を訪れる。

20170803_03_6
流氷の上でのんびり休むゴマフアザラシ。

【DATA】
●知床ネイチャークルーズ
住所:目梨郡羅臼町本町27-1
電話:0153-87-4001
営業時間:7:00~20:00(不定休) 2.5時間コース/大人8000円、子ども(3歳~小学生)4000円
※出航時刻は要問合せ

ウインタースポーツ以外の冬の北海道、ぜひその魅力に触れてみてほしい。

(出典:『トリコガイド北海道 2018-2019』

(編集 M)

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

No more pages to load

best stroller carseat combo 2018

best tv series on amazon prime

baby gate with cat flap